スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症と油を摂る時の注意点 製薬会社 渡辺式 花粉症対策メソッド【究】

花粉症は生活習慣病である。大手製薬会社の社員が行き着いた、本当は薬で治せない花粉症の事実をご紹介しています。



>>>詳細を先にみる


○花粉症と油を摂る時の注意点

花粉症の原因の大きなひとつに質の悪い油の過剰摂取があります。

一言に「油」と言っても色々ありますが、特に気をつけたいのが

「トランス脂肪酸」と「リノール酸」です。

これらは普通に私達が食べている物の中によく含まれているので、

これに気をつけないと、いくら花粉症対策をしてもアレルギー反応は改善はされていきません。

 ちなみに「トランス脂肪酸」は「食べるプラスチック」と言われています。


そして、「油」に含まれる「リノール酸」は

カユミ物質「ヒスタミン」の1000倍とも言われています。


大手製薬会社の研究によると、
本当は薬では治せない花粉症の事実があります。

つまり薬で一時的に抑えてフタをするのではなく、
生活習慣を改善して、体質改善をすれば、花粉症から自由になれるということです。

そこでそれらが、どんな食品に含まれていて、
どんな対策をとると良いのかを具体的に知る必要がありますよね。

ちょっと、そのような事に気を配るだけで、
あの、外の空気を吸うことの出来ないむず痒い季節から永遠に解放されるわけです。

あなたが毎年、花粉の舞う時期に薬が手放せないのであれば、
製薬会社が知っている花粉症療法を覚えておけばきっとお役に立つはずですよ。

>>花粉症改善プログラム【公式サイト】

















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。