スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉の時期は糖分に気をつける

花粉症は生活習慣病である。大手製薬会社の社員が行き着いた、本当は薬で治せない花粉症の事実をご紹介しています。


>>>詳細を先にみる


○花粉症と糖分の摂り方

糖分の過剰摂取は血液をドロドロにするだけでなく自律神経を乱し、アレルギーの悪化やうつ病を招きます。

現代人の多くは、ジュースやお菓子の取り過ぎで過剰糖分となっています。

現に、中学生のじつに44%もの子供が糖尿病をはじめとした生活習慣病予備軍だというデータもあります。

実は、世の中に出回っている食品には知らず知らずのうちに糖分を過剰摂取してしまうようになっています。



○動物性たんぱく質との向き合い方

実はこれはとても大切なところなんです。

アレルギー体質の方の多くが、動物性たんぱく質の摂りすぎの傾向があります。

アレルギーの主原因はたんぱく質であると聞いたことある方も多いと思います。

では、具体的になにをどうしたらよいのか、どう向き合ったらよいのか、
何をしてはいけないのかを具体的にお伝えしていきます。

もし毎年、花粉の時期になると外にも出歩けなくなる様でしたら、
こちらの療法がお役に立つかも知れませんよ。

>>花粉症改善プログラム【公式サイト】












スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。